【小説】社内恋愛

今時の社内恋愛をテーマにしたオムニバス小説

2016-08-25から1日間の記事一覧

【社内恋愛】夏目美久(28歳)の場合 vol.13

「どうなの?」 航平に、割れ目をゆっくりとなぞられながら、意地悪くそう問いかけられると、美久はいよいよ我慢ができなくなる。いつもなら男に迫り、誘導し、行為に走るところだが、麗子に言われた言葉が頭をよぎる… 「いやっ、彼女がいるんでしょ…社内だ…

【社内恋愛】夏目美久(28歳)の場合 vol.12

「じゃ、ご希望通り、今日はここまででおしまいね…」 美久がそう言うと、航平は安堵とも落胆ともとれる表情で、何かを言いたげだ。 美久は、「麗子さんの言う通りだ…」と内心嬉しく思いつつ、何も無かったかのように、ソファに腰掛け、飲みかけのビールに口…