【小説】社内恋愛

今時の社内恋愛をテーマにしたオムニバス小説

2016-07-29から1日間の記事一覧

【社内恋愛】千葉麗子(36歳)の場合 vol.2

麗子は美久のことを買っていた。まだまだ仕事としての成果は伸びしろが多分にあるものの、仕事への姿勢を買っていたのだ。 面接の時にも「この子は伸びる」と直感的に感じていた。「何がしたいか」という質問に美久は、希望業界でも希望職種でも希望業務でも…