【小説】社内恋愛

今時の社内恋愛をテーマにしたオムニバス小説

2016-07-08から1日間の記事一覧

【社内恋愛】自然と心を許してしまう…(長瀬亜紀)

亜紀の悩みは、自身が務めるチアリーディング部のキャプテンとしての資質についてだった。正直、自分がキャプテンには向いてないとまで考えている。部としての統制が取れず、一体感が薄れていることに悩み、自らその責務から降りた方が部の為では…とも思う。…

【社内恋愛】一人で抱える悩み…(長瀬亜紀)

長瀬亜紀、25歳、航平の彼女である。大学4年の夏から航平と付き合い始め、4年経つ。当時は大学ミスコンで、ミス一橋大学となった亜紀だったが、その整った顔立ちだけが理由ではなく、活発であり人懐こい性格も含めて、周囲の高嶺の花だった。そんな亜紀が航…