【小説】社内恋愛

今時の社内恋愛をテーマにしたオムニバス小説

2016-06-24から1日間の記事一覧

【社内恋愛】美久の寝室で眠れる…(江口洋介)

急に眠気が襲ってきた。目の前の景色が、ぐるぐると回り出す…。洋介は堪らず、ダイニングテーブルにしがみつく。そうしないとイスから転げ落ちそうになるからだ。 「そんなにも飲んだのだろうか…」洋介は薄れていく記憶わ辿るが、居酒屋でビールを2杯、ハイ…